“人類史上最速候補”の衝撃動画が全米で大反響 再生回数1万回突破のド迫力映像

サンジャシント短期大学のルーク・リトル投手(画像はスクリーンショット)
サンジャシント短期大学のルーク・リトル投手(画像はスクリーンショット)

カージナルス傘下でのプレー経験もあるスカウトが、捕手目線からの怪物左腕の動画を公開

 最速169キロを投げる19歳として脚光を浴びているテキサス州サンジャシント短期大学(ジュニアカレッジ)のルーク・リトル投手。自身のツイッターに投稿した動画が発端となり、ブルワーズのクリスチャン・イエリッチが反応するなど、大きな注目を集めている。

 日増しに注目度が高まっているリトル投手。元カージナルス傘下のマイナー選手でスカウト団体「Prep Baseball Report」のシューター・ハント氏が自身のツイッターでこのリトルの剛球を捕手目線で撮影した動画を公開したところ、大きな反響を呼んでいる。

「左腕から放たれた98マイル(約158キロ)の球が顔目掛けて飛んでくる映像をちょっぴりお見せしよう」と紹介された動画。リトル投手が左腕から投じる剛速球がキャッチャー目線で体感できる、貴重なアングルな映像となっている。このド迫力映像は動画は1万回以上再生されている。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY