NPBが6月19日の開幕を発表 斉藤コミッショナー声明「慎重に運営していくことが何より重要」

NPBの斉藤惇コミッショナー【写真:荒川祐史】
NPBの斉藤惇コミッショナー【写真:荒川祐史】

オンラインでの12球団代表者会議で決定、当面は無観客で

 日本野球機構(NPB)は25日、2020年シーズンの開幕を6月19日に決定したと発表した。オンラインでの12球団代表者会議を経て決定し、当面は無観客での開催となる。

 斉藤惇コミッショナーはコメントを発表。「当初予定した3月20日から数度の日程変更を余儀なくされ、選手や関係者、そしてファンの皆様にもご迷惑、ご心配をおかけしました。プロ野球開催は外出自粛などによる閉塞感に苦しんだ国民の皆様方を勇気付け、またプロ野球以外のスポーツにも開催の指針を示すことができればいいのではないかと思っております。開幕を決断できたことは大変喜ばしいことですが、むしろこれから入念な準備を怠りなく進め、選手や関係者、そのご家族を守りながら慎重に運営していくことが何より重要なことだと考えております。われわれは詳細なガイドラインを作成いたしました。全球団にごも確認をいただきましたガイドラインに沿って、安全に試合を実施して参ります」と語っている。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY