ロッテ井口監督「感謝と敬意を込めて」 9時の練習前に医療・介護従事者へ拍手

医療・介護従事者らに拍手を送るロッテ・荻野貴司【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
医療・介護従事者らに拍手を送るロッテ・荻野貴司【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

プロ野球12球団は「クラップ・フォー・ケアラーズ」を実施する

 ロッテは26日、新型コロナウイルス感染症拡大に立ち向かう医療・介護従事者らに感謝と敬意を表し、練習前の9時に「クラップ・フォー・ケアラーズ」を実施したと発表した。

 6月19日に開幕することが決まったプロ野球12球団は「クラップ・フォー・ケアラーズ」をチームスケジュールに合わせて実施する。井口監督は「医療・介護従事者を始めとする関係者の方々、そして様々な方面でご尽力頂いた皆さまの努力とご理解により、プロ野球公式戦開幕日が決定したと思います。プロ野球界として、これらの方々に感謝と敬意を込めての拍手を送らせていただきました。開幕から突っ走っていけるように予防と体調管理を徹底しながら調整していきます」とコメントした。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY