ドジャース年俸32億円左腕が太っ腹! マイナー選手1人あたり10.7万円支給

ドジャースのデビッド・プライス【写真:Getty Images】
ドジャースのデビッド・プライス【写真:Getty Images】

「デビッド・プライスが6月に彼の財布から1000ドルを渡すことになる」

 ドジャースのデビッド・プライス投手がドジャース傘下のマイナー選手に対し、1人1000ドル(約10万7000円)を支給すると全米野球記者協会に所属するフランシス・ロメロ記者が伝えた。

 34歳のプライスは12年にサイ・ヤング賞を受賞。メジャー通算12年間で150勝(80敗)を挙げ、今年2月にムーキー・ベッツ外野手と共にレッドソックスからトレード移籍したばかりだ。ロメロ記者は「ドジャースのマイナーリーガーたち1人1人に対して、デビッド・プライスが6月に彼の財布から1000ドルを渡すことになる。40人ロースターの選手は対象外。複数の関係者が語っている。ドジャースのユニホームでまだプレーしていないことを考えると、これは素晴らしい振る舞いだ。リスペクト」と綴った。

 FAだった15年オフにレッドソックスと7年総額2億1700万ドル(約232億5600万円)の大型契約を結んでおり、今季年俸は3200万ドル(約34億3000万円)。22年オフにFAとなる。各球団がマイナー選手の大量解雇に踏み切る中、通算150勝左腕は素晴らしい行いを見せている。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY