“史上最低の始球式”にファン大爆笑 「どうやったらそんな酷い球を…」

女性が投じたボールは写真左側のカメラマンへ…(画像はスクリーンショット)
女性が投じたボールは写真左側のカメラマンへ…(画像はスクリーンショット)

MLB公式の動画コーナーが1年前に生まれた衝撃の始球式を振り返った

 メジャーリーグ史上最低とも言われた1年前の始球式が米で再脚光を浴びている。MLB公式サイトの動画コーナー「カット4」が「1年前の今日、みんなが大好きになった始球式が誕生」とインスタグラムに動画を投稿。2019年5月28日(日本時間29日)に行われたホワイトソックス対ロイヤルズ戦で始球式を行った女性の、とんでもない暴投映像を公開した。

 ポーズを決め、ぎこちないフォームから投じた女性のボールはマウンド真横の一塁方向へ一直線。始球式の模様を収めようと構えていたカメラマンのカメラを直撃した。思わずのけ反るカメラマン、口元を抑え天を仰ぐ女性、驚きの表情から笑いをこらえきれない捕手と、三者三様のリアクションが収められている。

 この動画に、ファンからは

「彼女は誰なんだ」

「爆笑」

「どうやったらそうなるの」

「オーマイゴッド、超いいね」

「痛っ」

「次の試合でそのカメラマンは捕手のマスク被っていたよね」

「彼女と契約だ」

「どうやったらそんな酷い球投げられるんだ?」

 爆笑の声が上がっている。

【動画】女性のボールがカメラマンのカメラを直撃! バッチリ映った捕手の表情にも注目だ

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY