ロッテ鳥谷、軽快な遊撃守備で開幕1軍アピール! 「3番・遊撃」で本拠地デビュー

ロッテ・鳥谷敬【写真:荒川祐史】
ロッテ・鳥谷敬【写真:荒川祐史】

紅白戦は白組の井上が決勝ソロ、本塁打パフォーマンスを見せた

 ロッテの鳥谷敬内野手は30日、ZOZOマリンで行われた紅白戦に紅組の「3番・遊撃」で先発出場。4打数無安打だったものの、遊撃の守備では軽快な動きを見せ、開幕1軍へアピールした。

 見せ場は3回の守備だった。田村の三遊間を抜けそうな打球をスライディングキャッチ。難なく一塁へ送球して遊ゴロとした。打撃では初回1死一塁はニゴロ、3回2死は捕ゴロ。7回先頭ではアコスタの球を捉えたものの左飛だった。9回1死も左飛だった。

 3月にロッテ入団後は2軍練習試合で調整を行っており、この日が“1軍初出場”。まず守備で存在感をアピールした。なお、試合は同点の8回に白組の井上が左越えへ勝ち越しソロ。ベンチ前では右翼席に向かってパフォーマンスを見せた。マーティンも中越えソロを放った。白組が4-3で勝利した。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY