ロッテ・レアード、“幕張寿司”を営業再開! ファン興奮「たくさん握って」

ロッテのブランドン・レアード【写真:荒川祐史】
ロッテのブランドン・レアード【写真:荒川祐史】

ロッテレアードは紅白戦2回に左越えソロ、ベンチ前で寿司パフォーマンスを決めた

 ロッテのブランドン・レアード内野手は31日、ZOZOマリンで行われた紅白戦で白組の「4番・指名打者」として出場。2回の第1打席で美馬から左越えソロを放った。球団公式ツイッターはベンチ横のカメラ位置から撮られた寿司パフォーマンス動画を公開した。

 レアードは美馬の内角132キロの球をかっ飛ばした。ベンチ前でのハイタッチは新型コロナウイルス防止策として見送られたが、最後にはきっちり寿司パフォーマンス。久しぶりのお客様は江村だった。球団公式ツイッターは「寿司ボーイが紅白戦で本塁打! エアハイタッチから寿司ポーズ」と伝えた。
 
 ファンからは「かわいい」「さすがレアちゃん」「幕張寿司3150!」「いぇー! スーシーーーーー!!」「たくさん寿司握って下さい」などと大興奮。今季もアーチ量産を期待したい。

【動画】久しぶりのお客様は江村! ロッテ・レアードが幕張寿司を営業再開させた実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY