ロッテ鳥谷、紅白戦2戦無安打も二塁で軽快守備 ドラ5福田光は開幕1軍アピール

ロッテ・鳥谷敬【写真:荒川祐史】
ロッテ・鳥谷敬【写真:荒川祐史】

鳥谷は三振、右飛、ニゴロだった

 ロッテの鳥谷敬内野手は31日、ZOZOマリンで行われた紅白戦で紅組の「2番・二塁」で先発出場。3打数無安打だったが、二塁守備では軽快な動きを見せた。

 初回1死は石川に空振り三振。4回は益田に右飛、6回2死は小島にニゴロに倒れた。前日に続き、2試合連続無安打に終わったものの、二塁守備では2回無死で安田のニゴロをさばくなど無難にこなした。

 試合は白組のレアードが2回に左越えソロ。ドラフト5位の福田光は4回に育成・大嶺祐太から適時二塁打を放ち、開幕1軍入りをアピールした。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY