野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNAパットン、マイナー選手解雇しない古巣ロイヤルズを称賛「誇りに思う」

DeNAパットン、マイナー選手解雇しない古巣ロイヤルズを称賛「誇りに思う」

新型コロナウイルスの感染拡大を受けメジャーリーグは開幕の目処が立たない状況となっている。球団は収益がなくなり財政難に陥り、そのしわ寄せは開幕中止の可能性があるマイナーリーグに飛び火し、多くのマイナーリーガーが解雇される事態に発展している。

DeNAのスペンサー・パットン【写真:荒川祐史】
DeNAのスペンサー・パットン【写真:荒川祐史】

多くのマイナー選手が解雇される中、ロイヤルズは1人も解雇せず8月末まで給与を支給

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けメジャーリーグは開幕の目処が立たない状況となっている。球団は収益がなくなり財政難に陥り、そのしわ寄せは開幕中止の可能性があるマイナーリーグに飛び火し、多くのマイナーリーガーが解雇される事態に発展している。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 DeNA戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 そんな中、ロイヤルズはマイナー選手を一人も解雇せず、シーズン終了となる8月末まで給与を支給する方針を明かしている。デイトン・ムーアGMも「彼らの情熱で、野球が常に成長していく。そのため我々は、彼らが特に支援を必要としているこの時期に、彼らを一人も解雇しないことが、本当に、本当に、重要だと感じた」とコメントしている。

 野球愛の溢れたロイヤルズの“神対応”に感銘を受けたのはDeNAのスペンサー・パットン投手だった。自身のツイッターで「ロイヤルズに育てられたことを誇りに思うよ」とコメントを添え、感謝のメッセージを送っている。

 パットンは2011年のMLBドラフト24巡目指名を受けロイヤルズに入団。2014年シーズン途中にレンジャーズに移籍し同年9月にメジャーデビューを果たしている。プロとしてスタートした古巣が見せた“男気”にパットンも称賛の声を上げている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」