野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平は「投打でスーパースターになる可能性」 米メディアが各球団の若手を査定

大谷翔平は「投打でスーパースターになる可能性」 米メディアが各球団の若手を査定

7月4日(日本時間5日)の独立記念日前後の開幕を目指す大リーグ。そんななか米メディア「ブリーチャー・レポート」では「2020年シーズンを前に最もエリートな若手選手を揃えるMLBチームは?」との特集記事を掲載。エンゼルスの大谷翔平投手を投打ともにスーパースターになりうる存在と位置付けている。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

エンゼルスは30球団中19位タイの計18点を獲得、うち5点を大谷が占めた

 7月4日(日本時間5日)の独立記念日前後の開幕を目指す大リーグ。そんななか米メディア「ブリーチャー・レポート」では「2020年シーズンを前に最もエリートな若手選手を揃えるMLBチームは?」との特集記事を掲載。エンゼルスの大谷翔平投手を投打ともにスーパースターになりうる存在と位置付けている。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 記事では25歳以下のメジャーリーガーとプロスペクトに焦点を当て、量より質を重視するスコアリングシステムで採点。WAR 5以上のシーズンを1回以上送った選手と2020年の予測WARが5以上の選手にスーパースターとして10点、WAR 2以上のシーズンを1回以上送った選手、もしくは2020年の予測WARが2以上の選手をそれに次ぐスター選手として5点、MLB.com、ESPN.com、ファングラフスのいずれかのランキングでトップ100入りしていればそれぞれ1点を付与している。

 30球団中19位タイのエンゼルスは計18点を獲得。内訳として大谷とハイメ・バリアが5点、ジョー・アデルが3点、ブランドン・マーシュが3点、ジョーディン・アダムスが2点となっており「ハイメ・バリアは2019年に失敗し、能力を証明しなければならないが、健康なショウヘイ・オオタニは投打でスーパースターになる可能性がある」と伝えている。

 その他、トップ5と最下位は以下の通り。

1位 ブレーブス(45ポイント)
2位 レイズ(44ポイント)
3位 ホワイトソックス(42ポイント)
4位 ドジャース(40ポイント)
5位 パドレス(30ポイント)

30位 レンジャーズ(8ポイント)

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」