野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリックス山本由伸、2回3奪三振無失点の好投 最速153キロで開幕へ順調調整

オリックスの山本由伸投手が2日、京セラドームで行われた練習試合のソフトバンク戦に先発し、まずまずの調整ぶりを見せた。

ソフトバンクとの練習試合に先発したオリックス・山本由伸【写真:福谷佑介】
ソフトバンクとの練習試合に先発したオリックス・山本由伸【写真:福谷佑介】

初回に2四球などで2死満塁とされるも、得点は与えず

 オリックスの山本由伸投手が2日、京セラドームで行われた練習試合のソフトバンク戦に先発し、まずまずの調整ぶりを見せた。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 オリックス戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 開幕に向けてこの日から始まった練習試合。先発のマウンドに上がった山本は2回を投げて無失点。初回、先頭の牧原を空振り三振に。続く今宮に二塁内野安打を許すと、柳田、松田宣への四球で2死満塁とされたが、上林を二邪飛に打ち取り、ピンチを脱した。

 2回は先頭の内川を空振り三振に仕留めると、甲斐を二飛、栗原を見逃し三振に仕留めて3者凡退に封じた。山本はこの回で降板。2回を投げて1安打2四球3奪三振無失点という内容。最速は153キロをマークした。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」