ソフトバンク期待の2人がアピール打 上林2試合連続安打&栗原勝ち越し適時二塁打

オリックス・漆原から左前安打を放ったソフトバンク・上林誠知【写真:福谷佑介】
オリックス・漆原から左前安打を放ったソフトバンク・上林誠知【写真:福谷佑介】

レギュラー獲りの期待がかかる上林と栗原の2人が揃って結果を残す

 ソフトバンク期待の2人が揃ってアピールに成功した。3日のオリックスとの練習試合。前日3安打を放った上林誠知外野手が2試合連続の安打を放てば、栗原陵矢捕手が勝ち越しの適時打を放った。

 この回先頭の柳田が二塁打で出塁。バレンティンが中前適時打を放ってまず同点に追いついた。さらに1死一塁で打席に立った上林は漆原から左前安打を放ち、2試合連続となる安打。続く栗原は左中間を破る適時打を放って勝ち越した。
 
 さらにソフトバンクは甲斐拓也捕手が中越えの二塁打を放ち、2人の走者が生還するなど、この回一気に5点を奪って試合をひっくり返した。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY