ヤクルト山田哲人、6回に同点のソロ本塁打 中日吉見からレフトへの豪快な一発

ヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】
ヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】

中日との練習試合に「2番・二塁」で先発出場、第3打席で同点ソロを放った

 ヤクルトの山田哲人内野手が4日、中日との練習試合(神宮)に「2番・二塁」で先発出場。6回の第3打席でレフトへのソロ本塁打を放った。

 1点ビハインドで迎えた6回、先頭坂口が見逃し三振に倒れるも、続く山田が決めた。カウント0-2から中日吉見の3球目を捉えると、打球はレフトスタンドに飛び込む本塁打に。ダイヤモンドを一周すると、ベンチで大きく汗を拭った。

 試合はその後、1-1のまま8回を迎えている。

【動画】追い風を味方にしてグングン伸びた ヤクルト山田哲人の豪快ソロホームラン

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY