元早実の“腕立て王子”、韓国斗山・安田権守が登録抹消 当面は2軍調整へ

早実の“腕立て王子”こと斗山・安田権守が2軍に…【写真:Getty Images】
早実の“腕立て王子”こと斗山・安田権守が2軍に…【写真:Getty Images】

代走や守備固めを中心に25試合中24試合に出場する一方、打率は2割に留まっていた

 元早実の“腕立て王子”として2010年夏の甲子園に出場、その後早大やルートインBCリーグなどを経て、今季から韓国プロ野球・斗山ベアーズでプレーしている安田権守外野手が4日、登録抹消となった。

 今季は途中出場ながら代走や守備固めとして25試合中24試合に出場。5月28日に開幕からの連続試合出場が19でストップしていた。

 ここまで15打数3安打1打点で打率.200となっていた安田。当面は2軍で再スタートとなりそうだ。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY