野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 虎・ボーアが3戦連発で阪神が3連勝、鷹・栗原が驚愕5階席弾… 4日練習試合の結果は?

虎・ボーアが3戦連発で阪神が3連勝、鷹・栗原が驚愕5階席弾… 4日練習試合の結果は?

プロ野球は4日、各地で練習試合が行われた。阪神期待の新外国人・ボーアが広島戦で3試合連続となる本塁打を放ち、首脳陣を安心させれば、先発・秋山も5回無失点と好投。ソフトバンクは売り出し中の栗原がオリックス戦で驚愕の京セラドーム5階席弾を放つなどアピールした。

阪神のジャスティン・ボーア【写真:荒川祐史】
阪神のジャスティン・ボーア【写真:荒川祐史】

日本ハム・斎藤佑は2回1失点、阪神は3連勝

 プロ野球は4日、各地で練習試合が行われた。阪神期待の新外国人・ボーアが広島戦で3試合連続となる本塁打を放ち、首脳陣を安心させれば、先発・秋山も5回無失点と好投。ソフトバンクは売り出し中の栗原がオリックス戦で驚愕の京セラドーム5階席弾を放つなどアピールした。

【PR】タイガーマスクの巨人愛をDAZN(ダゾーン)でコンプリート「よく情報をチェック」

○ロッテ 9-3 日本ハム(ZOZOマリン)

 ロッテは6回に一挙5得点を挙げるなど、計13安打を放ち、日本ハムに大勝した。練習試合再開後、初めて先発出場した福田秀は、4回に日本ハム2番手斎藤からライトへの二塁打を放つと、6回には3番手吉田侑から左中間へのソロを放ち、3打数2安打の活躍を見せた。先日支配下登録された和田も6回、代走で出場するとすかさず二盗、さらに9回には中前適時打を放ち、開幕1軍へ猛アピールした。途中出場となった鳥谷は2打数無安打だった。若手中心のメンバーで試合に臨んだ日本ハムは、初回に野村が左翼スタンドへの2ランを放つも、その後は打線が繋がらなかった。先発バーヘイゲンは3回3安打無失点とローテ入りへアピール。2番手・斎藤は2回1失点だった。

○楽天 8x-7 DeNA(横浜)

 楽天が乱打戦をものにした。3回、DeNAに5点を奪われた後、その裏辰己の左中間を破る2点適時打、茂木の右翼スタンドへの2ランですぐさま追いついた。9回には山崎からチャンスを作り、1死一、二塁から内田がセンターへサヨナラ打を放った。先発した辛島は3回6安打6失点と課題を残した。DeNAはロペスと宮崎が本塁打を放つなど、計6打点を挙げる活躍。先発したドラフト2位坂本は2回1失点も、5四球と制球に苦しんだ。また試合は特別ルールでDeNAのホームだが先攻後攻を入れ替えて試合が行われた。

○阪神 6-0 広島(甲子園)

 阪神が広島に完勝し3連勝を飾った。3回、3番・マルテが出塁すると、4番・ボーアが3日連発となる右翼ポール直撃の2ランを放った。近本が2安打1盗塁、木浪は左翼スタンドへ飛び込むソロを放つなど、2年目コンビもアピールを続けている。坂本とバッテリーを組んだ先発秋山は、初回にピレラ、鈴木をカーブで連続で見逃し三振にとるなど、5回無四球無失点と完璧な投球だった。広島先発薮田は4回5失点とローテ入りへアピールできなかった。一方2番手でマウンドに上がった遠藤は4回を1安打に抑える好投を見せた。広島は阪神との3連戦、投打がかみ合わず3連敗となってしまった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」