野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・栗原、開幕スタメンならどこで出る? 工藤監督が明かした起用プランの一端

ソフトバンクの工藤公康監督にとって、嬉しい悩みとなるだろう。期待の6年目である栗原陵矢捕手の存在だ。3日に行われたオリックスとの練習試合で3安打1打点、そして4日の同戦では京セラドームの5階席に突き刺す特大弾を含む2安打1本塁打。紅白戦でも結果を残しており、連日の大活躍で開幕スタメンへと着実に前進している。

ソフトバンク・栗原陵矢【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・栗原陵矢【写真:藤浦一都】

可能性が高いのは一塁手か左翼手、この先の競争と結果次第か

 ソフトバンクの工藤公康監督にとって、嬉しい悩みとなるだろう。期待の6年目である栗原陵矢捕手の存在だ。3日に行われたオリックスとの練習試合で3安打1打点、そして4日の同戦では京セラドームの5階席に突き刺す特大弾を含む2安打1本塁打。紅白戦でも結果を残しており、連日の大活躍で開幕スタメンへと着実に前進している。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 栗原をスタメンで使う上で、問題となるのがポジションがどこになるか、というところだろう。本職は捕手だが、紅白戦や練習試合でも一塁手や外野手で出場している。果たして、どこでの起用になるか。工藤監督は4日の試合後、その答えの一端を明かしている。

 最も可能性として低いのは捕手である。正捕手には甲斐拓也がおり、経験も、武器であるスローイングを含めた捕手としての総合力も栗原はまだ及ばない。打撃に優れるからといって、栗原が開幕マスクを被ることはまずないだろう。工藤監督も、この日のセカンド送球を「セカンドに投げるボールがショートバウンドなんで……」といじりつつ「どうしても拓也と比較してしまうところもある。開幕すぐというわけにはいかないですね。試合に慣れたり、開幕は独特だったりするので、拓也がいくのがいいと思います」と語っており、その可能性を否定している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」