DeNA今永、初回3失点乱調も7者連続斬り! ハム有原は3回3四球も無失点

日本ハム・有原航平とDeNA・今永昇太(左から)【写真:石川加奈子、荒川祐史】
日本ハム・有原航平とDeNA・今永昇太(左から)【写真:石川加奈子、荒川祐史】

横浜スタジアムの練習試合でエース対決が実現した

 DeNAの今永昇太、日本ハムの有原航平の両投手が5日、横浜スタジアムで行われた練習試合で投げあった。今永は3回3安打3失点。有原は3回1安打無失点と好投した。

 開幕投手が決まっている今永は初回に1死一、三塁から中田の犠飛で先取点を献上すると、続く王柏融に右越え2ランを被弾。いきなり3失点したが、2、3回は3者凡退に抑えた。3回45球、3安打3奪三振1四球3失点だった。

 開幕投手が有力視される有原は2者連続四球などで1死満塁としたが、ロペスを遊直併殺打。3回は2者連続失策などで1死一、二塁としたが、佐野を空振り三振、ロペスを遊ゴロに抑えた。3回49球、1安打2奪三振3四球無失点。それぞれ2週間後の開幕へ試運転投球となった。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY