巨人、序盤から打線爆発! 3年目の湯浅が特大3ラン、丸はバックスクリーン弾と2者連発

巨人・湯浅大【写真:荒川祐史】
巨人・湯浅大【写真:荒川祐史】

湯浅は左翼席へ特大の3ラン、続く丸はバックスクリーンへ豪快なソロ

 巨人が序盤から打線が爆発した。7日、東京ドームで行われたヤクルトとの練習試合で湯浅大内野手、丸佳浩外野手の2者連続アーチが飛び出すなど2回までに6点を奪った。

 巨人は初回に2死一、三塁から亀井が中前タイムリーを放ち1点を先制。さらに2回無死二塁から炭谷の右翼線適時二塁打で追加点。なおも一、二塁のチャンスで湯浅が左翼へ特大の3ラン、続く丸はバックスクリーンにソロを放ちこの回一挙5点を奪った。

【動画】プロ3年目の湯浅が左翼席へ特大の3ラン! 続く丸はバックスクリーンへ圧巻のソロ

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY