オリックス、大阪府内の子供食堂&児童養護施設などに野菜1750袋寄贈へ

オリックス・山本由伸【写真:荒川祐史】
オリックス・山本由伸【写真:荒川祐史】

大阪、兵庫の子供食堂、児童養護施設、乳児院、母子生活支援施設、フードバンクへ

 オリックスは9日、大阪府内の子ども食堂や児童養護施設などに生産野菜を寄贈することを発表した。

 オリックスグループの企業財団である公益財団法人「オリックス宮内財団」が日頃、支援活動を行う大阪府内の子供食堂や例年試合に招待している児童養護施設などへ寄贈する。寄贈する野菜はオリックスが運営に参画している「オリックス八ヶ岳農園」「やぶファーム」などで育てたもの。

 寄贈先は大阪府内の子供食堂10か所。児童養護施設、乳児院、母子生活支援施設の計33か所。兵庫県内のフードバンク1か所にサラダほうれん草、サラダ春菊、クレソン、ルッコラ、ケール合計1750袋が届けられる。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY