野手転向2年目の西武川越、豪快勝ち越し2ラン 「これからもフルスイング」

勝ち越し2ランを放った西武・川越誠司【画像:パーソル パ・リーグTV】
勝ち越し2ランを放った西武・川越誠司【画像:パーソル パ・リーグTV】

5回に代走で途中出場し7回の第1打席で右翼席へ勝ち越し2ラン

 西武の川越誠司外野手が9日、メットライフドームで行われた楽天の練習試合に途中出場。7回の第1打席で右翼席に飛び込む勝ち越し2ランを放った。

 5回に中村の代走として途中出場すると7回1死一塁で迎えた第1打席。楽天・寺岡が投じた外角高めの144キロ直球を強振すると打球は右翼席へ飛び込む勝ち越し2ランとなった。川越は「高めのボール気味の球で少し詰まりましたが、よく飛んでくれました。これからもフルスイングで行きます!」とコメント。

 川越は2015年ドラフト2位で北海学園大から西武に入団し、貴重な左腕として期待されていたが、思うような結果が出ず3年目を迎えた秋に野手に転向。野手として2年目を迎えた今季、自慢の長打力でアピールを続け開幕1軍を目指していく。

【動画】144キロ、高めのボール球もフルスイング! 野手転向2年の川越が放った勝ち越し2ラン

RECOMMEND

CATEGORY