野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・松田宣が再開後初アーチから2打席連発 無人スタンドへの「熱男!」も2連発

ソフトバンクの松田宣浩内野手が2打席連続の本塁打、そして2打席連続の「熱男!」パフォーマンスを披露した。9日に本拠地PayPayドームで行われたオリックスとの練習試合。「6番・三塁」でスタメン出場すると、5回の第2打席、7回の第3打席と立て続けにアーチをかけた。

ソフトバンク・松田宣浩【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・松田宣浩【写真:荒川祐史】

5回の第2打席でソロを放った松田宣は第3打席でもソロ

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が2打席連続の本塁打、そして2打席連続の「熱男!」パフォーマンスを披露した。9日に本拠地PayPayドームで行われたオリックスとの練習試合。「6番・三塁」でスタメン出場すると、5回の第2打席、7回の第3打席と立て続けにアーチをかけた。

【オンラインイベント】「Full-Count Presents ソフトバンク担当記者と“延長戦” 今日の勝負のポイントを語ろう!」開催のお知らせ

 1発目は5回先頭で立った第2打席。2ボール1ストライクからの4球目、オリックス2番手の澤田が投じた真っ直ぐを逃さなかった。快音を残した打球は高々と舞い上がると、そのまま左翼スタンドの中段へと飛び込んだ。ダイヤモンドを一周すると、ベンチ前ではチームメートと“エアハイタッチ”。最後はライトスタンドに向けて「熱男~!」と叫び「打ったのはストレートです。真っ直ぐを完璧に捉える事ができました。無観客ですがやっぱり熱男はしていきたいですね」とコメントした。

「熱男劇場」はこれだけでは終わらなかった。7回先頭で迎えた第3打席。今度は増井から左中間スタンドへと突き刺すソロ本塁打。再び悠々とダイヤモンドを一周すると“エアハイタッチ”をかわし、カメラに合図。そして「熱男~!」と無人のライトスタンド目掛けて絶叫していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」