日ハム清宮、6番スタメンで開幕1軍アピールなるか 燕・村上との競弾を期待

日本ハム・清宮幸太郎【写真:石川加奈子】
日本ハム・清宮幸太郎【写真:石川加奈子】

日ハム野村は「7番・三塁」で先発出場する

 ヤクルトと日本ハムの練習試合が13時から神宮球場で行われる。日本ハムの清宮幸太郎内野手は「6番・一塁」、野村佑希内野手は「7番・三塁」で先発出場する。

 練習試合再開後、清宮は4日のロッテ戦、7日のDeNA戦で「4番・一塁」で先発出場したが、いずれも無安打。ここまで12打数1安打となっている。待望のアーチに期待したいところだ。中田翔内野手は「4番・指名打者」でスタメン出場する。先発はドラフト1位の河野竜生投手。

 対するヤクルトは清宮と同学年の村上宗隆内野手が「4番・一塁」で先発出場する。前日に続く豪快弾に期待したいところだ。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【日本ハム】
(中)西川
(右)大田
(左)王柏融
(指)中田
(二)渡邉
(一)清宮
(三)野村
(遊)石井
(捕)清水
投手 河野

【ヤクルト】
(左)荒木
(二)山田
(指)青木
(一)村上
(右)雄平
(三)廣岡
(遊)エスコバー
(捕)嶋
(中)渡邉
投手 吉田

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY