ヤクルト村上、病み上がりで2試合連発! 同学年の日ハム清宮の前で逆方向ソロ

ヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】
ヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】

練習試合は4戦3発7打点

 ヤクルトの村上宗隆内野手が10日、日本ハムとの練習試合(神宮)で2試合連続アーチを放った。「4番・一塁」で先発出場し、8回の第4打席で左越えソロを放った。

 同学年の日本ハム清宮の前で豪快な一振りだ。2点を追う8回1死。左腕・堀の142キロ直球を左中間席へ飛ばした。第2打席の中前打と合わせて、マルチ安打となった。

 村上は4日に新型コロナウイルスの感染を調べるためPCR検査を受け、5日に陰性が判明。慢性扁桃炎の発熱と診断されて9日の日本ハム戦で復帰したばかり。開幕4番へ順調な仕上がりを見せるアーチとなった

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY