巨人小林、開幕マスクは譲れない! 第2打席で中前打、第3打席は左前適時打のマルチ

巨人・小林誠司【写真:荒川祐史】
巨人・小林誠司【写真:荒川祐史】

第2打席で中前打、5回の第3打席では2死一、三塁の場面で左前タイムリー

 巨人の小林誠司捕手が絶好調だ! 10日、東京ドームで行われたDeNAとの練習試合に「8番・捕手」でスタメン出場。第2打席で中前打、第3打席で左前適時打を放つなど打撃で猛アピールを続けている。

 2回の第1打席は四球、4回の第2打席では中前打。さらに4点を追う5回2死一、三塁の好機で迎えた第3打席ではDeNA三上の148キロを左前へ弾き返すタイムリーを放った。

 練習試合再開後はこの試合まで3試合に出場し打率.600、1本塁打2打点。この日もマルチを記録するなど課題だった打撃で猛アピール。開幕スタメン争いは激しさを増していく。

【動画】148キロの直球を完璧に打ち返す! 打撃絶好調の小林が第3打席で放った左前タイムリー

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY