野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリックス、対鷹5戦目で初勝利 Aロッド&吉田正に一発 柳田は1試合2発と調整順調

オリックスは10日、敵地PayPayドームでソフトバンクと練習試合を行い、7-5で勝利した。新助っ人のロドリゲスが特大の本塁打を含む4打数3安打1打点と気を吐き、吉田正も練習試合初アーチ。練習試合とはいえ、対ソフトバンク5試合目で初めて白星を掴んだ。

3回に先制2ランを放ったオリックス・吉田正尚【画像:パーソル パ・リーグTV】
3回に先制2ランを放ったオリックス・吉田正尚【画像:パーソル パ・リーグTV】

オリックスのロドリゲスは特大弾を含む3安打の大暴れ

 オリックスは10日、敵地PayPayドームでソフトバンクと練習試合を行い、7-5で勝利した。新助っ人のロドリゲスが特大の本塁打を含む4打数3安打1打点と気を吐き、吉田正も練習試合初アーチ。練習試合とはいえ、対ソフトバンク5試合目で初めて白星を掴んだ。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 3回にロドリゲスが二塁打で出塁すると、吉田正が右翼スタンドへの2ランを放って2点を先制した。5回にはロドリゲスがこの日3安打目となる特大のソロを左翼スタンドに突き刺してリードを広げ、6回にはルーキー勝俣、3年目の廣澤が適時打を放って3点を加えた。

 先発のアルバースは5回途中まで投げ、柳田にソロを浴びるなど7安打2失点。7回に登板した5番手の新助っ人ヒギンスが柳田に3ランを浴びて3失点したものの逃げ切った。ここまでオリックスはソフトバンクと練習試合4試合を戦い3敗1分け。5試合目で初めて勝利を掴んだ。

 ソフトバンクは柳田が1試合2発と順調な調整ぶりを発揮。3回に逆方向へのソロ、7回には右翼ホームランテラス席への3ランを放ち、この日は3安打4打点だった。先発の石川は5回を投げて、2本の本塁打を浴びるなど6安打3失点。2番手の津森は2安打2四球で3点を失い、1回持たず1/3で降板した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」