「ホント変態」「どう考えても左飛」鷹・柳田が放った逆方向弾にファン驚愕

3回にソロホームランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】
3回にソロホームランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

オリックスとの練習試合でタイミングを外されながら左翼席への一発を放った柳田

 10日に行われたオリックスとの練習試合で1試合2本塁打と結果を残したソフトバンクの柳田悠岐外野手。2本の本塁打のうちでも、3回の第2打席でアルバースから左翼スタンドへと飛び込むソロ本塁打を放った一撃が強烈だった。

 3回2死走者なしで打席に立った柳田。1ボール1ストライクからの3球目、オリックスの先発アルバースが投じた141キロのツーシームを捉えた。タイミングはやや合わず、若干、泳ぎ気味で捉えた打球。それでも、高々と舞い上がると、ホームランテラス席も飛び越えて、左翼スタンドへと届いた。

 タイミングが若干外されていながら、打球はスタンドまで届く一撃に。「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeで公開されたこのホームランの動画には「どう考えてもレフトフライやろ笑笑」「かっこいいなぁ」「正尚の方見てニヤニヤすんな笑」「これせめてテラスだろ笑」これ入るかww」「フライかと思ったらスタンド入ってて草」「ホント変態w」「嘘だろ……」と驚きのコメントが殺到していた。

【動画】「これは変態」「どう考えても左飛」 ファンも仰天した鷹・柳田の本塁打映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY