鷹メジャー通算54勝ムーアは5回途中3失点 3回まで無安打も5回に3連打浴びる

ソフトバンクのマット・ムーア【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのマット・ムーア【写真:藤浦一都】

5回途中で球数が85球に達して降板したムーア

 ソフトバンクのマット・ムーア投手が11日、本拠地PayPayドームでのオリックスとの練習試合に先発し、5回途中まで投げて4安打2失点だった。5回に3連打で2点を失ったが、まずまずの投球だった。

 開幕ローテ入りが決まっているムーアはこれが練習試合2度目の登板に。この日は初回、いきなり大城を空振り三振に打ち取るなど3者凡退に封じると、3回まで四球を1つ与えただけで無安打投球を続けた。

 4回にロドリゲスに初安打を浴び、2死満塁のピンチを背負うも、後続を切って無失点。5回には1死から後藤に四球を与えると、大城、T-岡田、吉田正と3連打を浴びて2点を失った。ここでムーアは予定の80球を超えて、85球に達して降板。2番手の松本が犠飛を許したため、ムーアは4回1/3を投げて4安打3四球5三振で3失点という内容だった。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

CATEGORY