東條、登場、独壇場!! 3者連続三振、ロッテ右腕の驚愕スライダーに「曲がりすぎだろ」

中日との練習試合に2番手として登板したロッテ・東條大樹【画像:パーソル パ・リーグTV】
中日との練習試合に2番手として登板したロッテ・東條大樹【画像:パーソル パ・リーグTV】

5回に2番手で登板した東條は、中日打線を相手に圧巻の3者連続三振を披露した

 ロッテは11日、本拠地・ZOZOマリンスタジアムで中日と練習試合を行い、1-0の8回に降雨コールドに。5回、2番手で登板した東條大樹が圧巻の3者連続三振を披露した。

 5回、先発小島に代わってマウンドに上がった東條は、外角へ大きく曲がるスライダーで先頭の堂上を空振り三振に。続く加藤を低めの変化球で空振り三振、さらに郡司も直球で見逃し三振に切って捨てた。

「パーソル パ・リーグTV」もこの3者連続三振をダイジェストで公開。ファンからは「スライダーの変化量ヤバすぎん?」、「曲がりすぎだろ」、「東條登場に一同同情」、「そのスライダーにストレート混ぜたらもう無理だよ…」、「東條登場、調子上々、奪三振率上昇」と拍手喝采が湧き起こっている。

【動画】思わず韻を踏みたくなるテンポの良さ? ロッテ東條、圧巻の3者連続三振

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY