野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹の新ビル「E・ZO FUKUOKA」が7月21日開業 日本初出店の飲食店2店、絶景遊具も

ソフトバンクは12日、本拠地PayPayドームに隣接するエンターテインメントビル「BOSS E・ZO FUKUOKA」が7月21日に開業すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により開業が未定となっていたが、ついにグランドオープンの日が決まった。全フロアのコンテンツも発表され、日本初登場となる絶景アトラクションや、日本初出店の飲食店など、注目ポイントが目白押しとなっている。

PayPayドームに隣接するエンタメビル「BOSS E・ZO FUKUOKA」が7月21日に開業【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】
PayPayドームに隣接するエンタメビル「BOSS E・ZO FUKUOKA」が7月21日に開業【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

チームラボの手がける新たなミュージアム「チームラボフォレスト」も

 ソフトバンクは12日、本拠地PayPayドームに隣接するエンターテインメントビル「BOSS E・ZO FUKUOKA」が7月21日に開業すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により開業が未定となっていたが、ついにグランドオープンの日が決まった。全フロアのコンテンツも発表され、日本初登場となる絶景アトラクションや、日本初出店の飲食店など、注目ポイントが目白押しとなっている。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 目玉の1つとなるのは3階のフードホールに入店する飲食店の数々だ。まず日本初出店となるのが2店舗。ステーキの有名店「ウルフギャングステーキハウス」が手がけるハワイのイタリアンダイニング「IL LUPINO」がトラットリアとワインバーを出店。シンガポールチキンライスの超有名店「チャターボックス」も日本に初上陸する(開業日は未定)。

 また、北海道のえびそば専門店「えびそば一幻」と東京の焼肉店「焼肉 赤身 にくがとう」が九州に初出店。このほかにも京都の「宮川町 水簾」が手がける天ぷら店「京都 天ぷら 花いかだ」、博多の名店「河庄」がプロデュースする「九州 はかた 大吉寿司」、赤身肉の名店「肉山」による「肉山食堂」と、充実のラインナップとなっている。

「絶景3兄弟」と名付けられた3種類のアトラクションも注目だ。地上40メートルの高さからビル壁面に沿って地上に滑り降りる全長100メートルのチューブ型スライダー「すべZO(すべぞー)」、そして、ビル屋上には地上60メートルからスタートする1人乗りのぶら下がり式レールコースター「つりZO(つりぞー)」は目玉アトラクション。屋上にはクライミング&ボルダリング施設「のぼZO(のぼぞー)」もある。

 5階には、アートコレクティブ「チームラボ」によるミュージアム「チームラボフォレスト」が入る。「捕まえて集める森」と「運動の森」からなる新しいミュージアムとなっている。

 このほかにもバーチャルリアリティ体験施設「V-World AREA」(6・7F)や、リニューアルされる「王貞治ベースボールミュージアム」、日本では恵比寿と東京ドームに続き3店目となる「MLB cafe」、よしもとの常設劇場「吉本福岡新劇場」、そして「HKT48劇場」といったアトラクションが目白押しとなっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」