野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

新庄氏がラジオ番組で激白 現役復帰したら絶対やりたい公約ベスト3とは?

阪神や日本ハム、メジャーリーグ・メッツなどでプレーした新庄剛志氏が12日、高田文夫がパーソナリティを務めるニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(毎週月~金曜、午前11時30分~午後1時)にゲスト出演した。

阪神や日本ハム、メッツなどで活躍した新庄剛志氏【写真:Getty Images】
阪神や日本ハム、メッツなどで活躍した新庄剛志氏【写真:Getty Images】

ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」、人気ラジオ番組に電話出演し“新庄節”全開

 阪神や日本ハム、メジャーリーグ・メッツなどでプレーした新庄剛志氏が12日、高田文夫がパーソナリティを務めるニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(毎週月~金曜、午前11時30分~午後1時)にゲスト出演した。

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 14年ぶりに日本球界への復帰に挑戦している新庄氏は現在、住んでいるインドネシアのバリ島から電話出演。普段は練習したり、地元の少年たちと野球をするなどして、過ごしている。

 番組では大の阪神ファンとして知られるタレントの松村邦洋氏も出演。過去にバリ島で新庄氏と会った時のことを紹介。子供たちが大声で新庄の名を呼んだら、モトクロスバイクで山から颯爽と新庄が登場してきたという。

「僕は小さい頃の夢が仮面ライダーでしたから。こっち(バリ島)で13年を過ごして、一切、体を動かしていなかったんです。インスタやYouTubeを始めて、野球を教えていく中で、体を動かしながらやっていたら『体、動くんじゃねぇ?』と思うようになりました」

 そんな日常をSNSで紹介していたら、フォロワーから「ユニホーム姿を見たい」という声が届き、「ある日、起きて2秒後に『オレ、プロ野球選手になろう』という発想になったという。

「野球をやりたいというか、今、夢を持っていても、挑戦しない人たちが多いじゃないですか。それが、すごいさみしくて。48歳からでもプロ野球選手を目指す。それをみんなに見せたいというのが一番ですね」

 練習をしながら、自分から動画を送ったりして、アピールをしている。それも今、楽しみになっているという。オファーもらえるかはわからないが、今秋にプロ野球の合同トライアウトを受けるつもりでいる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」