危険球直後のファインプレー! 悪い流れを断ち切る西武・金子のスライディングキャッチ

ファインプレーをみせた西武・金子侑司【画像:パーソル パ・リーグTV】
ファインプレーをみせた西武・金子侑司【画像:パーソル パ・リーグTV】

4回、西武・松本はロッテ・中村奨に頭部死球を与え危険球退場となった

 西武の金子侑司外野手が13日のロッテ戦に「9番・中堅」で先発出場。4回にピンチを脱するファインプレーをみせた。

 1点ビハインドの4回、西武・松本がロッテ・中村奨に頭部死球を与え危険球退場に。無死一、二塁。嫌なムードが漂うなか、続くロッテ井上が代わりばなとなる森脇の初球を捉える。

 広く空いた左中間への打球にセンターの金子が猛ダッシュで追いつくと、すかさずスライディングキャッチ。ビッグプレーで悪い流れを断ち切った。

【動画】嫌なムードを払拭するセンター金子のファインプレーに、救われた森脇もこの表情

RECOMMEND

CATEGORY