頭部死球のロッテ・中村奨吾、診断は頭部打撲 14日出場は状態を見て

ロッテ・中村奨吾【写真:荒川祐史】
ロッテ・中村奨吾【写真:荒川祐史】

4回に西武・松本の139キロのツーシームを頭部に受け、負傷交代した

 13日に行われた西武戦で4回に頭部死球を受け負傷交代したロッテ・中村奨吾内野手が頭部打撲と診断された。球団が発表した。

 中村奨はこの日、「6番・二塁」で先発出場。4回に西武・松本の139キロのツーシームを頭部に受け、負傷交代となった。

 所沢市内の病院での診断の結果は頭部打撲。14日の練習試合への出場は当日の様子を見て決めるという。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY