五輪主役は巨人坂本 米メディアは大谷以上の人気誇る「日本のジーター」と紹介

巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】
巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

米メディア「NBCスポーツ」が最も人気がある選手として巨人・坂本を紹介

 来夏行われる東京五輪で、野球競技の“顔”は誰になるのか。米メディア「NBCスポーツ」が「“日本のデレク・ジーター”が東京オリンピックのスターになる」との見出しで、巨人・坂本勇人内野手を特集している。

 MLBではベストメンバーを派遣することは少ないものの、日本ではトップ選手が参加してきたオリンピック。これまでにもメジャーに渡る前の現ヤンキース・田中将大、現西武・松坂大輔、現カブス・ダルビッシュ有など、名だたる一流選手が日の丸を背負った。

 そんなNPBのスターが集まる五輪において、2021年の主役は誰になるのか。記事では「2021年の夏、NPBはシーズンを中断して東京オリンピックにオールスターチームを送るだろう。NPBの現役選手で誰がベストプレーヤーかというのは、議論の余地があるかもしれない」としつつも、「誰が最も人気のあるプレーヤーかということについては、意見が一致している」と断言。圧倒的な人気を誇る“日本のデレク・ジーター”として巨人・坂本の名前を挙げ、昨季までチームメートとしてプレーしたスコット・マシソン投手のコメントを紹介している。

昨季まで巨人で同僚のマシソンが坂本を絶賛、日本代表には発破をかけた

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY