DeNA、11年連続で横浜高出身が開幕スタメン入り オースティンの代役に乙坂が「2番」

DeNA・乙坂智【写真:荒川祐史】
DeNA・乙坂智【写真:荒川祐史】

オースティンは体の張りで開幕スタメンから外れ、代役には乙坂「2番・右翼」で出場予定

■DeNA – 広島(19日・横浜)

 DeNAのラミレス監督は19日、オンラインで行われた試合前の会見で、開幕スタメンがオースティンに代わり「2番・右翼」で乙坂が入ることを明かした。これで横浜高校出身選手が11年連続で開幕スタメンに名を連ねることになった。

 これまで石川、筒香、荒波、倉本ら横浜高校OBが2010年から昨季まで開幕スタメンとして出場していた。だが、16日にラミレス監督がオンラインでの「ファンミーティング」で発表した開幕戦スタメンには横浜高OBは入っていなかった。

 オースティンのスタメン落ちについてラミレス監督は「名古屋での練習試合から帰った後、体に張りがあるということだったが、まだ万全ではないということで、念のためスタメンから外した」と説明。これを受け、乙坂が急遽「2番・右翼」で開幕スタメンに入ることになった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY