野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日ハム杉谷、西武ウグイス嬢から無観客でも“口撃”受ける「今シーズンもよろしく」

19日にメットライフドームで行われる西武-日本ハム開幕戦の試合前、恒例の“杉谷イジリ”が炸裂した。西武球団職員でウグイス嬢を務める鈴木あずささんは、3か月遅れで無観客など異例ずくめの開幕となった今季もキレ味抜群だ。

日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】
日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】

ウグイス嬢・鈴木あずささん今季も切れ味抜群「変わらないって素晴らしい…」

■西武 – 日本ハム(19日・メットライフ)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 19日にメットライフドームで行われる西武-日本ハム開幕戦の試合前、恒例の“杉谷イジリ”が炸裂した。西武球団職員でウグイス嬢を務める鈴木あずささんは、3か月遅れで無観客など異例ずくめの開幕となった今季もキレ味抜群だ。

 午後4時40分過ぎ。両打ちの日本ハム・杉谷拳士内野手が左打席で約4分間のフリー打撃を終え、打撃ケージを替えて右打席に入ると、聞き慣れた声が響き渡った。「いつも元気。変わらないって素晴らしい……って気がしています。杉谷選手、今シーズンもよろしくお願いします」。これを受けて、杉谷もクルリとネット裏方向を振り向き、ヘルメットを取って一礼した。確かに杉谷はフリー打撃中も、自ら「ラスト~!」と大声を張り上げるなど、今季も元気いっぱいだ。

 2004年からウグイス嬢を務めている鈴木さんは、14年9月から杉谷本人の希望もあって「ただ今、杉谷選手が打撃練習を行っております。まれに大きな打球がスタンドに入ることがございます。みなさま、念のため、すべての打球にご注意ください」などと“イジリ”始め、楽しみにしている観客も多い。今季のプロ野球は当面無観客で、鈴木さんが注意を呼び掛ける相手もいない。場内アナウンスブースも今季、球場リニューアルに伴い、グラウンドレベルから、遠く離れたネット裏席最上段に移動したが、やはりこれだけは外せない。

(宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」