プロ野球開幕に米敏腕記者も大注目「元メジャーリーガーのニールが勝利に導いた」

6回無失点の好投で今季初勝利を挙げた西武のザック・ニール【写真:荒川祐史】
6回無失点の好投で今季初勝利を挙げた西武のザック・ニール【写真:荒川祐史】

米敏腕記者ローゼンタール氏は西武ニールの力投を伝えた

■西武 3-0 日本ハム(19日・メットライフ)

 19日に開幕したプロ野球は米メディアからも熱い視線が注がれている。米メディア「ジ・アスレチック」の敏腕記者、ケン・ローゼンタール氏は19日(日本時間20日)、自身のツイッターで西武の開幕投手、ザック・ニール投手の力投を伝えた。

 西武のニールはメットライフドームで行われた日本ハム戦で持ち味のボールを動かしてゴロを打たせる投球を披露した。辻監督が「うちの先発のニールはふらふらしながら、なんとか無失点に抑えていた」と評した投球で6回1安打無失点。昨年からの連勝を12に伸ばした。米敏腕記者は来日2年目右腕の力投をツイッターで伝えた。

「元メジャーリーガーのザック・ニールが日本ハムを相手に6回無失点、被安打はわずか1の投球で西武ライオンズを勝利に導いた。西武では25年ぶりとなる外国人の開幕投手となった。昨年は日本で12勝1敗だった」

 大リーグの開幕はいぜんとして先行き不透明。2018年にナ・リーグ最多勝に輝いたカージナルスのマイルズ・マイコラス投手のようにNPB経由でメジャーで活躍する選手もいるだけに、米敏腕記者もNPBに注目しているようだ。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY