DeNA、劇的なサヨナラで今季初勝利! 広島森下は7回無失点も初勝利お預け

DeNA・宮崎敏郎【写真:荒川祐史】
DeNA・宮崎敏郎【写真:荒川祐史】

9回に宮崎が逆転サヨナラ2点二塁打

■DeNA 2-1 広島(21日・横浜)

 DeNAは21日、劇的なサヨナラ勝ちで今季初勝利を挙げた。1点を追う9回、宮崎が逆転サヨナラ2点二塁打を放った。

 広島先発の森下を打ちあぐね、8回までゼロ行進。しかし、9回に3番手のスコットを攻めた。先頭のソトから3連打で無死満塁のチャンスをつかむと、宮崎が右中間を破る2点二塁打で逆転サヨナラ勝ちした。

 広島はドラフト1位の森下が最速154キロの直球を武器に7回4安打無失点と好投。新人初勝利一番乗りまであと1イニングだったが、助っ人右腕の乱調でお預けとなった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY