「優良助っ人」「良いの獲った」 “チーム3冠”巨人パーラの打撃にファン絶賛

巨人のヘラルド・パーラ【写真提供:読売巨人軍】
巨人のヘラルド・パーラ【写真提供:読売巨人軍】

ここまで開幕3試合に出場し打率.556、2本塁打6打点の成績を残す

■巨人 7-1 阪神(21日・東京ドーム)
 
 巨人は21日、本拠地・東京ドームで行われた阪神戦を7-1で勝利し開幕カード3連勝を果たした。昨年はナショナルズで世界一を経験し今季から加入したヘラルド・パーラ外野手も勝利に貢献する豪快弾を放った。新助っ人の活躍にファンも「パーラは優良助っ人」「良いの獲ったわ」「やっぱ凄いな」と絶賛している。

 パーラは4点リードの5回2死一塁で迎えた第2打席。メジャーでも本拠地を沸かせた「ベイビーシャーク」の登場曲で登場すると阪神・守屋が投じた140キロの直球を弾き返し、右翼席へダメ押しの2号2ランを放った。

 ベンチに戻ると坂本らナインが両手を叩く“シャークダンス”で出迎え、早くもチームに溶け込んでいる様子がうかがえる。

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」公式ツイッターも新助っ人の豪快弾を動画で公開。19日の開幕戦から3試合でスタメン出場し9打数5安打、打率.556、2本塁打6打点“チーム3冠”と最高のスタートを切ったパーラにファンも「パーラは優良助っ人」「良いの獲ったわ」「やっぱ凄いな」「今日もすごい」と大絶賛だった。

【動画】打った瞬間にホームランを確信! 巨人パーラが放った2試合連続アーチの実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY