巨人パーラ、3戦2発のロケットスタートを米メディアも絶賛「実に見事な滑り出し」

巨人のヘラルド・パーラ【写真:荒川祐史】
巨人のヘラルド・パーラ【写真:荒川祐史】

巨人のパーラは開幕3戦連続安打、2本塁打と絶好調

 日本のプロ野球は台湾、韓国に続き19日に開幕した。大きな期待を背負い移籍したメジャーで実績ある助っ人たちを米メディアも注目。好スタートを切ったオリックスのアダム・ジョーンズ、巨人のヘラルド・パーラを「輝きを放った」と絶賛している。

 メジャー通算1939安打、282本塁打を引っさげオリックスに移籍したジョーンズ。19日の楽天との開幕戦こそ3打数無安打に終わったが、20日は2安打、21日は1安打と快音を響かせた。昨年、ワールドシリーズを制覇したナショナルズから巨人に移籍したパーラは開幕から3戦連続安打、2本塁打と絶好調だ。

 地元ラジオ局「アリゾナスポーツ」もメジャーを沸かせた2人の“助っ人”に注目し「ジョーンズとパーラが日本のNPBでデビューを果たし、共にスポットライトを浴びる中で輝きを放った」と称賛。

 特にパーラに関してはメジャーでも本拠地を沸かせた「ベイビー・シャーク」の登場曲を使用している点を挙げ「彼は実に見事な滑り出しを見せている」と伝えている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY