Aロッドのメッツ買収に現実味 資産家が268億円出資で交渉が大きく前進

ヤンキースなどで活躍したアレックス・ロドリゲス氏【写真:Getty Images】
ヤンキースなどで活躍したアレックス・ロドリゲス氏【写真:Getty Images】

資産1000億円超のリポール氏が2人のメッツ買収に最大計268億円の投資を検討

 メッツの買収に意欲的なMLB通算696本塁打のアレックス・ロドリゲス氏と婚約者で歌手の女優ジェニファー・ロペスさん。そんななか、資産家のマイク・リポール氏が2人のメッツ買収に支援する見込みだと米紙「ニューヨーク・ポスト」が報じている。

 リポール氏はビタミンウォーターブランド「グラソー」の共同設立者で、その資産10億ドル(約1070億円)超とも言われる。記事によると、リポール氏は2011年から経営不振となっていたメッツの買収に興味を示しており、投資銀行ガラティオート・スポーツ・パートナーズと連携して最大計2億5000万ドル(約268億円)の投資を検討している。これが本当ならロドリゲス氏のメッツ買収は大きく実現に近づくことになる。

 5月上旬には共同出資者となる可能性があった人物との交渉がまとまらず、Aロッド側の買収撤退が伝えられていた。ここにきての強力な支援者の登場で、いよいよ“オーナー・Aロッド”の誕生となるか。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY