「これは本物」「軽く振っているよう…」オリ・ジョーンズの豪快来日1号にファン驚愕

来日第1号本塁打を放ったオリックスのアダム・ジョーンズ【画像:パーソル パリーグTV】
来日第1号本塁打を放ったオリックスのアダム・ジョーンズ【画像:パーソル パリーグTV】

ロッテ先発・二木から中堅バックスクリーン右へ

■ロッテ – オリックス(23日・ZOZOマリン)

 オリックスの新外国人・ジョーンズが敵地のロッテ戦で来日1号を放った。3点を追う5回。先頭で打席に入ったAJは、ロッテ先発・二木の初球の外角高めの初球の直球に対応。打球は中堅バックスクリーン右へ運ばれた。

 打線は4回まで、パーフェクトに抑えられていたが、AJが反撃ののろしをあげた。まるで打撃練習のような軽いスイングでの放たれた放物線は中堅・荻野の頭を超えていった。「パーソル パ・リーグTV」のYouTubeでも公開され、ファンからは「これは本物」「軽く振ってるようなんだけどな…」「すげぇ…」「本気出してきた」「バッティング練習みたい」と驚きのコメント。力感のないスイングからパワーで持っていくあたりが、昨季までバリバリのメジャーリーガーだったことを証明している。

【動画】「これは本物」「音もすごい」バリバリのメジャーリーガーだったオリックス・ジョーンズの“軽く”打った来日1号の実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY