DeNAは完封勝ちで2連勝 オースティン4安打にラミレス監督「パーフェクトな1日」

DeNAのアレックス・ラミレス監督【写真:荒川祐史】
DeNAのアレックス・ラミレス監督【写真:荒川祐史】

開幕4試合目で初スタメンのオースティンは4打数4安打1打点の活躍

■DeNA 3-0 中日(23日・横浜)

 DeNAは23日、横浜スタジアムで行われた中日戦に完封勝ちで2連勝。「3番・右翼」で今季初スタメンとなったオースティンが4打数4安打1打点の活躍でチームの勝利に貢献した。投げては先発浜口が9回途中無失点の力投で今季初勝利を挙げた。

 開幕4試合目で初のスタメンとなったが、4打席すべてで安打を放った。第1打席にセンター返しで来日初安打を放つと、2打席目も追い込まれながら右方向へ安打。1死一、二塁と得点圏で回った第3打席は、三遊間を破って初打点も記録した。投手が鈴木に替わった7回の第4打席も149キロの速球をセンター前にはじき返し、4安打すべてが単打も強烈なインパクトを残した。

 ラミレス監督は「今日は相手の攻め方もオープン戦の時とは違っていたが、簡単ではないボールをしっかり打っていた。これから日本で長くやっていく選手にふさわしい活躍だった」と遅れてきた新戦力を絶賛。「今日はパーフェクトな一日。これ以上ないスタートを切ってくれた。ラインナップに入れて本当によかった」と喜びを語った。

(大久保泰伸 / Yasunobu Okubo)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY