【始球式名場面】美女モデルの投球フォームが美しい! 川辺優紀子さんのサウスポー始球式

始球式に登場した川辺優紀子さん【画像:パーソル パリーグTV】
始球式に登場した川辺優紀子さん【画像:パーソル パリーグTV】

2017年サッポロビールイメージガールを務めた川辺優紀子さんが美しい投球フォームを披露

 新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっていたプロ野球がいよいよ開幕。連日熱い闘いが繰り広げられている。試合の幕開けといえばやっぱり始球式。今季は当面の間、始球式が行われないが、ここでは「パーソル パ・リーグTV」でも公開されている、過去に行われた試合を彩る始球式を紹介。これを見て少しでもファンの方が楽しんでくれたら幸いだ。

 2017年6月11日、メットライフドームで行われたセ・パ交流戦の西武対DeNA戦で始球式を行ったのはこの年にサッポロビールイメージガールを務めた川辺優紀子さん。

 白を基調とした西武ユニホームでマウンドに上がると、サウスポーから流れるような美しい投球フォームで渾身の一球を披露。

 山なりのボールで惜しくもギリギリワンバウンドになったがホームベースまで届くと川辺さんは満面の笑み。両手で可愛くガッツポーズを見せると球場からは惜しみない拍手が送られた。

 川辺さんは2015年にトリンプ・インターナショナル・ジャパンの24代目イメージガールも務めたほど抜群のスタイルを持ちモデルとしても活躍している。

【動画】サウスポーから美しい投球フォーム! 渾身の一球に両手で可愛くガッツポーズを決める川辺優紀子さん

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY