野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「副業なのに…」杉谷拳士の今季1号にファン歓喜 「スギノール」がトレンド入り

日本ハムの杉谷拳士内野手が27日、敵地・楽天生命パークでの日本ハム戦で今季1号となるソロ本塁打を放った。「6番・左翼」で今季初スタメンすると、4回の第2打席で逆方向の右翼席へとアーチ。3年連続となるアーチにファンも大喜びした。

今季1号の同点ソロを放った日本ハム・杉谷拳士(右)【画像:パーソル パ・リーグTV】
今季1号の同点ソロを放った日本ハム・杉谷拳士(右)【画像:パーソル パ・リーグTV】

「リアル野球盤」で共演する石橋貴明さんもツイッターで歓喜

■楽天 18-4 日本ハム(27日・楽天生命パーク)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 日本ハムの杉谷拳士内野手が27日、敵地・楽天生命パークでの日本ハム戦で今季1号となるソロ本塁打を放った。「6番・左翼」で今季初スタメンすると、4回の第2打席で逆方向の右翼席へとアーチ。3年連続となるアーチにファンも大喜びした。

 第1打席は四球を選び、迎えた第2打席。1ストライクからの2球目、楽天先発の松井が投じたストレートを捉えると、打球はライトスタンドへと飛び込んだ。今季1号の同点ソロ本塁打。チームメートの“無視”が話題となったが、今回はエアーハイタッチで祝福された。第3打席も追い込まれながら死球で出塁し、打率10割も継続した。

 球界でも屈指の知名度を誇る杉谷の一撃にファンも狂喜乱舞。「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeが「【これぞ10割の男】杉谷拳士の第1号同点弾!!」として動画を公開すると、ファンから「副業なのに…」「貴さん大喜び間違いないな」「ソーシャルディスタンスの今年の方がベンチの扱いが…」「スギノール来日」「芸能界最強の野球芸人」とコメントが殺到した。

 昨季、左右両打席本塁打を放った際に定着したニックネーム「スギノール」がツイッターのトレンド入り。オフ恒例「スポーツ王は俺だ」の「リアル野球盤」で共演する帝京高の先輩、とんねるずの石橋貴明さんもツイッターで「大変大変! 杉谷さんホームラン打ちました!」と大喜びしていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」