野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ鈴木優が史上初の白星掴む 鷹・石川も勝ち都立高出身投手2人が白星の快挙

1日に行われたプロ野球で珍しい出来事が起きた。メットライフドームで行われた西武戦でオリックスの鈴木優投手が5回無安打無失点の好投でプロ初勝利をマークした。

ソフトバンク・石川柊太(左)とオリックス・鈴木優【写真:藤浦一都、荒川祐史】】
ソフトバンク・石川柊太(左)とオリックス・鈴木優【写真:藤浦一都、荒川祐史】】

都立高から直接プロ入りした選手の白星は史上初の出来事

 1日に行われたプロ野球で珍しい出来事が起きた。メットライフドームで行われた西武戦でオリックスの鈴木優投手が5回無安打無失点の好投でプロ初勝利をマークした。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 2014年のドラフト9位で都立雪谷高からオリックスに入団した鈴木優。この日は5回まで西武打線を無安打に封じ、7個の三振を奪う力投を見せた。西武・今井も5回まで無安打の好投を見せていたが、6回に味方打線が一気に6点を奪って白星を掴んだ。都立高から直接プロ入りした選手の白星はこれが史上初となった。

 また、札幌ドームで行われた日本ハム戦ではソフトバンクの石川柊太投手が6回無失点10奪三振の好投で今季初勝利をマークした。この石川は都立の総合工科高の出身。創価大を経てソフトバンクに入団した。同日に都立高出身選手2人が勝利投手になる珍事となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」