大谷翔平、スカッグス急逝から1年で追悼「安らかに」 夏季キャンプ集合日

エンゼルス・大谷翔平(左)と元エンゼルスの故タイラー・スカッグス【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平(左)と元エンゼルスの故タイラー・スカッグス【写真:Getty Images】

3日に再開するキャンプ集合日で水原一平通訳とエンゼル・スタジアムに姿を見せた

 エンゼルスの大谷翔平投手は夏季キャンプ集合日となった1日(日本時間2日)、水原一平通訳と共に本拠地エンゼル・スタジアムに姿を見せた。選手はキャンプ前に新型コロナウイルス検査を受けることが義務付けられている。

 ちょうど1年前。チームメートで同じ所属事務所だった先発左腕タイラー・スカッグスがレンジャーズ戦で遠征中の当地で27歳で死去した。この日、大谷は自身のインスタグラムを更新し、「RIP(安らかに)#45」と追悼。ファンからは「RIP タイラー 45 フォーエバー」「もう1年も時間が経ったのか。RIP スカッグス」などとコメントされた。

 3日(同4日)に再開するキャンプで、投打の二刀流としてスタートする。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY