野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「すげぇこのカーブ」鷹・石川の150キロ超え真っ直ぐ&“魔球”のコンビに驚愕

1日に札幌ドームで行われた日本ハム戦に4-0で快勝したソフトバンク。この試合で先発マウンドに上がって6回無失点、10個の三振を奪ったのが、石川柊太投手だった。

ソフトバンク・石川柊太は1日の日本ハム戦で6回無失点10奪三振と好投した【画像:パーソル パ・リーグTV】
ソフトバンク・石川柊太は1日の日本ハム戦で6回無失点10奪三振と好投した【画像:パーソル パ・リーグTV】

1日の日本ハム戦で先発して6回までに10三振を奪った石川

■ソフトバンク 4-0 日本ハム(1日・札幌ドーム)

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 1日に札幌ドームで行われた日本ハム戦に4-0で快勝したソフトバンク。この試合で先発マウンドに上がって6回無失点、10個の三振を奪ったのが、石川柊太投手だった。

 この日の石川は立ち上がりから真っ直ぐの力強さ、変化球のキレ共に十分だった。初回、いきなり2つの見逃し三振を奪うと、そこから奪三振ショーを演じ、6回までに10奪三振。150キロ前後の力強いストレートとパワーカーブを武器に10個のうち6個を見逃し三振で奪った。

 このストレートとパワーカーブのコンビネーションを「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルも特集。「150キロ&パワーカーブ こんな組み合わせ、打てるわけが…」として映像を公開すると、その威力に「落差えっぐ」「「モノノフの誇り」「エグすぎて笑えん」「すげえこのカーブ」「ストレートきもw」と驚愕するファンが続出していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」