野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • チュンチュンを抑え台湾No1チア・楽天モンキーズのリンダさん とびきり笑顔で球場魅了

チュンチュンを抑え台湾No1チア・楽天モンキーズのリンダさん とびきり笑顔で球場魅了

新型コロナウイルスの感染拡大で3か月遅れで開幕を迎えた日本のプロ野球。開幕後は無観客で試合が開催されてきた。だが、7月10日からは順次、有観客試合が再開される。まだ満員とはいかないまでも、スタジアムで生で試合を観戦し、そして応援する日々が戻ってくることになる。

楽天ガールズのリンダさん【写真:Getty Images】
楽天ガールズのリンダさん【写真:Getty Images】

楽天モンキーズのチアチーム「楽天ガールズ」に所属するリンダさん

 新型コロナウイルスの感染拡大で3か月遅れで開幕を迎えた日本のプロ野球。開幕後は無観客で試合が開催されてきた。だが、7月10日からは順次、有観客試合が再開される。まだ満員とはいかないまでも、スタジアムで生で試合を観戦し、そして応援する日々が戻ってくることになる。

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

 日本のプロ野球より一足先に有観客試合が再開されているのが台湾プロ野球(CPBL)。美女チアリーダーたちによる音楽に合わせた応援は今や、CPBLの名物となっている。

 中信兄弟のチアチーム「パッションシスターズ」のチュンチュンさんが日本で人気爆発しているが、台湾メディアが発表したチアランキングでチュンチュンさんを超え堂々1位に輝いたのは楽天モンキーズのチアチーム「楽天ガールズ」に所属するリンダさんだったのはあまり知られていない。

 リンダさんは台湾で人気のYouTuberグループ「反骨男孩」の一員としても活動しており、抜群のスタイルとキュートな笑顔で大人気となっている。7月1日に行われた楽天モンキーズ対中信兄弟戦でも台湾名物のベンチ上からダンスを披露し球場を盛り上げていた。

 7月10日から有観客試合がスタートする日本のプロ野球でも、各球団のチアたちがどんな活躍を見せてくるのか。“勝利の女神”たちにも注目だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」