ダルビッシュ、4か月ぶり実戦で156キロ「身体は元気」 2イニング無失点

カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

球団公式サイトはダルビッシュが実戦練習で2イニングを無失点に抑えたと伝えた

 カブスのダルビッシュ有投手は4日(日本時間5日)、本拠地リグレー・フィールドで行われたキャンプに参加。実戦形式の練習に登板し、2イニングを無失点に抑えた。球団公式サイトが投球内容を伝えている。

 新型コロナウイルスの影響で開幕延期が決まってから約4か月。ダルビッシュは技巧派右腕ヘンドリックスと投げあった。初回バエズに左中間を破る二塁打を許したものの、2回を無失点に抑えたという。

 ダルビッシュはこの日の登板で球速97マイル(約156キロ)を記録したと明かした。自身のツイッターで「約4ヶ月ぶりに打者相手に投げてきました。まだリリースの感じがしっくり来ていないですが、97マイルが何回か出ていたみたいなので身体は元気だと思います」「やっぱり試合って疲れるわ。親指一生攣ってる」と振り返っている。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY