野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

四半世紀ぶりに歴史を動かす夏へ 3人の3年生と戦う兵庫・姫路別所「思い出の選手名鑑」

夏の甲子園が中止になり、各都道府県で独自大会の開催、準備が進められている。Full-Countでは最後の夏を迎える部員たちの心に残るものを贈りたいと考え、「思い出の選手名鑑」として3年生の部員らの集合写真、プロフィール、メッセージなどを掲載していきます。第10回は兵庫県立姫路別所高等学校。合同チームの歴史を乗り越え、25年ぶりに野球部史を塗り替える夏に挑む。

兵庫県立姫路別所高等学校野球部【写真提供:兵庫県立姫路別所高等学校野球部】
兵庫県立姫路別所高等学校野球部【写真提供:兵庫県立姫路別所高等学校野球部】

兵庫県大会で2年連続勝利となれば25年ぶり

 夏の甲子園が中止になり、各都道府県で独自大会の開催、準備が進められている。Full-Countでは最後の夏を迎える部員たちの心に残るものを贈りたいと考え、「思い出の選手名鑑」として3年生の部員らの集合写真、プロフィール、メッセージなどを掲載していきます。第10回は兵庫県立姫路別所高等学校。合同チームの歴史を乗り越え、25年ぶりに野球部史を塗り替える夏に挑む。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

◇氏名(よみ) 位置 投・打 身長(センチ) 体重(キロ)
アピールポイント(自薦他薦問わず) 3年間頑張ってきたこと

清水聖(しみず ひじり) 投・一塁 左・左 180 90
 チームの主将。野球をよく知っていて自分が何をすべきか理解しプレーできる。力強い打撃と丁寧なピッチングが持ち味。夏は本塁打を期待。

 打球を遠くに飛ばす方法を色々考えて試してきた。投球では瞬発的に力を出せるようトレーニングしてきた。チームの軸となれるよう練習してきた。

藤本祐希(ふじもと ゆうき) 二塁 右・左 164 62
 チームの元気印。どんな時も声を絶やさない。小技で繋ぎに徹する。打球に角度をつけるのが上手く一発もある。チームを勇気づけるプレーに期待。

 一度もしたことがない内野の守備に高校から挑戦。内野の基本をしっかりとできるようにしてきた。守備だけでなく小技もしっかりと決めれるようになった。

中川雅隆(なかがわ まさたか) 左翼 右・右 170 66
 パワフルなスイングが持ち味。一球に対する思いが強い。自分のできるプレーを全力でやり切る。チームを元気づける声にも注目してほしい。

 高校入学時、自分は体の線が細く飛距離があまり出なかったので食トレを行い、体重増加に努めた。又、トレーニングにおいては、ひたむきに取り組み、筋力アップを図って来た。

濱野桃花(はまの ももか) マネージャー

 選手がプレーするうえで必要なことを考えて行動できる。練習前のおにぎりや練習後のプロテインを欠かさずに作ってくれた。

 なにをすべきかを考え野球しやすい環境づくりに取り組んだ。コミュニケーションをとり、楽しい雰囲気でできるようにした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」